産後うつについて

産後うつは出産後数週間経ってから症状が出現する事が多い病気です。
理由もなく涙が出たり、気分が落ち込んだり、眠れなくなってしまったり、 常にイライラしたり、食欲が出ない、倦怠感が取れない、赤ちゃんがかわいく思えない、 赤ちゃんのお世話が思うようにできないなど様々な症状となって表れます。

出産後ホルモンのバランスが変動したり、思い通りにならない赤ちゃんのお世話が一日中 続く事により今までより心身ともに大変に負担がかかる状況になる事が原因となる事が多いです。
辛い状況を独りで抱え込まずに、早めに周りの人に助けを求めることが大切です。
しかし本人自身が症状であると気づいていない場合や助けを求める事ができないことが多いので 周りの人が本人の苦しい状態に早めに気づいてあげる事が重要となります。

治療としてはお母さんが息抜きしたりゆっくり休める時間を作れるように環境調整をしたり、 カウンセリング、母乳での育児にも影響の少ない薬物による治療などがあります。

早めの治療が症状が長引く事を防ぐことにつながります。

ご予約はこちら

女性のメンタルヘルス一覧に戻る